Skip to main content

PDFのSDKを販売しているサービスについて

· 6 min read

PDF の SDK を販売しているサービス

PDF は広く普及している割に開発するとなると割とだるい 自分も PDF ライブラリを開発しているので他のライブラリや会社について調べておきたいと思ってこの記事を書いています。

「PDF SDK」 と調べると PDF Viewer の機能を持った SDK がヒットする。 PDF Viewer にメモみたいな注釈(annotation)をつけられるというのがあるあるの機能っぽい。

自分は PDF の生成のライブラリを作成しているため割と盲点だった。 まあ確かに PDF を扱うアプリケーションはファイルの作成だけではなくて、ファイルを見たい・メモを追加したいみたいな要望があるということだろう。

今までエンジニアをしてきて PDF ファイルの生成の要件で苦労した経験はあったけど、 PDF ファイルをブラウザで表示するときはいつも iframe にぶち込むだけだったのでそこまで困ったことはなかった。 たしかにそれに込み入った要件があると SDK が欲しくなることもあるかもしれない。 そういえばモバイル端末では PDF は iframe でうまくプレビューできないので辛みがあったわ。

自分が作った PDF ライブラリを OSS としてもっと成長させたいと思っているのですが、似たようなことをやっている会社を調べていろいろと発見があった。 特に下記の 2 社は真似したいところや、自分ならこうやるみたいなところがあったのでメモがてら残しておきます。

他にもいろんな会社があるんだけど、ちょっと古臭い感じがしたので 2 社だけ取り上げます。 日本の会社もあるけどぶっちゃけどれもひと昔前のソフトウエア感が半端ない。 無論有料だし、料金もセールス問い合わせしないとわからないのがまじでイケテナイと思うんですよね。


PDFTron

https://www.pdftron.com/

サイトもイケてるし、無料で試せる SDK がある。 SDK はまだ試してないけど npm 経由でインストールもできる。 ドキュメントもたくさんあるし、Viwer のデザインもいい感じ。

ただ無料ではないのと、値段もわからない。 あと、機能がありすぎるんだけど、PDF 作成がない? パッと見た感じ Viwer がメインで PDF を作成するためのアプリケーションではないっぽい(ダウンロードはできるが...)

機能は下記を見たらいいのか? https://www.pdftron.com/pdf-sdk/

いいところ

  • トライアルがあって npm 経由でインストールできる
  • サンプルが豊富
  • Youtube や Blog などで情報発信を行なっている
  • デザインがいい
  • どんな言語でもサポートしている
  • PDFTron を使ったXodoというかなりダウンロードされているアプリがある

いまいちなところ


PSPDFKit

https://pspdfkit.com/

もしかすると一番いけてる?機能一覧は下記から見れる。 https://pspdfkit.com/pdf-sdk/

Viwer はもちろん、PDF 作成もできる。 https://pspdfkit.com/pdf-sdk/web/pdf-generation/ Form のデザインもできる。 https://pspdfkit.com/pdf-sdk/web/form-designer/ ただフォームデザイナーのクオリティーはあまり高くない? https://web-examples.pspdfkit.com/form-designer?mode=standalone

クライアントサイドの SDK だけじゃなくてサーバーサイドの製品もあり、API もある。 すごいいい感じ。ただ値段は不明。

いいところ

  • デザインがいい
  • トライアルで始められる(npm でダウンロード可能)
  • ドキュメント、サンプルもしっかりある
  • サイトがわかりやすい
  • どんな言語でも使える

いまいちなところ

  • オープンソースじゃない(サンプルとかはある) https://github.com/PSPDFKit
  • 値段が問い合わせないとよくわからん
  • わりかし複雑

いけてるサービスがあるってことはわかった。 ただ、自分のサービスは Viwer,Form Designer,PDF Generation で構成していくべきだとわかった。

また、

  • シンプルであること
  • オープンソースであること
  • 無料であること
  • 有料だとしても値段がわかりやすいこと

など、十分に改善できることがあることもわかった。