Skip to main content

ソフトウエアエンジニアの職務経歴書の書き方

· 4 min read

https://www.pathrise.com/guides/software-engine-resume-tips-with-sample-resume/

を読んだメモと、

世界で闘うプログラミング力を鍛える本

の本の履歴書の書き方のセクションを参考にまとめた

Important tips for your software engineer resume

1. 割り当てられたロールや実装方法などの説明は価値がない

‘Developed X for Y’ or ‘Worked on X using Y’.

「XでYを開発した」または「Yを使ってXに取り組んだ」という説明は価値がない。

その代わりに、与えたビジネスインパクトを説明するべき

あなたが何を達成し、どのような結果を得たかに焦点を当てた記述で、あなたが行った仕事によって、与えた影響を強調して説明すること。

‘Accomplished X by implementing Y which led to Z’ or ‘Developed X to accomplish Y, resulting in Z’.

「Yを実装することでXを達成し、それがZにつながった」または「Yを達成するためにXを開発し、その結果Zがもたらされた」という説明にするべき。

2. 定量化されていない

規模はどのくらいでしたか?

  • 何台のデバイスにサービスを提供したか?
  • 検討・処理したシナリオ/許可/テストの数は?
  • データセットの大きさ、または分析したデータの行数は?
  • さまざまな手法を導入しましたか?
  • 私は何人の人を管理し、何人のチームと連絡を取り合いましたか?
  • その結果、何を達成しましたか?

何人のユーザーを対象にローンチしましたか、またはローンチする予定ですか?

  • 私は何を生み出したか?
  • 旧来のプロセスを何パーセント改善したか?
  • 誰がそれを使ったか?何人のユーザー/グループが利用したか?
  • 何時間短縮できたか?
  • 私は旧プロセスの何パーセントを置き換えたか?

その他のtips

  • 読みやすいフォント
  • カラーを使う
  • 読みやすさ
  • 文字の強調
    • 企業にマッチしているポイントを強調する
  • 背景の共有
    • プロジェクトの目的など

世界で闘うプログラミング力を鍛える本

  • 目立つ箇条書きにする
    • 「Yを実装することでXができて、その結果がZになった」という書き方
      • 例1: 「分散キャッシュを実装してレンダリング時間を75%減らすことができ、その結果ログイン時間を10%短縮することができた」
      • 例2: 「windiffをベースに新しい比較アルゴリズムを実装して、平均のマッチング精度が1.2から1.5に増加した」

その他思った疑問

  • 職歴とプロジェクトはどのように使い分ける?
    • 職歴は会社で行ったこと
    • プロジェクトは会社関係なく、有志で行ったこと

という棲み分けでいいのか